ヤフオクせどり福業手帳

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

★サポート活用で情報商材を身につける仕組み化  

がけっぷちシルバ★です!パー

情報商材に「サポート」がついている場合がありますが

みなさんは、どう活用されていますか?


私は、わからないところの質問メールしかしたことが

ありませんでした。

でも、これ勿体無かったなーと。ガーン


今年に入って、一人でやる限界を感じ

コンサルをお願いしているのですが

よい意味でモチベーションアップしたり

作業も進んでいます。

報告する為には、作業をしなくてはならず

報告できる場所があるというのはよいです!



でも、よく考えてみると、情報商材のサポートも

こんな風に使っているのをどこかで読んだような。

検索してみたら、まだせどりをはじめた頃の

阿部さんのブログにありました。(汗)

サポートへメールは、

・成果報告

・方向性が間違っていないかの確認

そのメールへアドバイスをいただいたとのこと。



うーん、すごいなぁ。

カツマーさんの本からの抜粋ですが

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法/ディスカヴァー・トゥエンティワン

¥1,575
Amazon.co.jp

★行動が続く「仕組み」の方法

●自分へのごほうびをわかりやすい形で制度化する

●周りに宣言をして手伝ってもらう

●プロの力を借りる

●会社の強制力を利用する

●関連する知識についての理論を身につけて自分を納得させる



上のうち、



サポートを通じて、

成果報告と方向性が間違っていないかの確認は


●プロの力を借りる

●関連する知識についての理論を身につけて自分を納得させる

2つの要素をクリアしていて

情報商材を本当に自分の身につける方法として考えるとすごいなぁと。


読んだだけで満足している人って多いと思うとすごい差がでるなぁと

思った次第でした。
スポンサーサイト

category: ★本&情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yafuokusedoriko.blog.fc2.com/tb.php/317-a941d0fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。