ヤフオクせどり福業手帳

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

★お客様の購入心理は?欲しがらない若者たち  

がけっぷちシルバ★です!パー

ひさびさのブログ更新です。(汗)

もっぱらtwitterばかりで、ブログはすっかり腰が重くなってしまっています。(大汗)

最近読んだ本のアウトプットをさせてもらいますね。

お金を稼ぐマインドというか、せどり的にも、

何が購入を促しているのか?を世代論で、

しかも一番消費しない層のマーケット本です。


「嫌消費」世代の研究



「嫌消費」世代の研究――経済を揺るがす「欲しがらない」若者たち/東洋経済新報社

¥1,575
Amazon.co.jp


★本書を読む目的

バブル世代の消費基準に疑問。

いいものを文化的に残すためにも、

価値と同等に支払うべきは、

金持ち目線の古い消費基準ではないのか?

消費しない若者の消費基準を知りたい。


★付箋(引用)


p62
「食べるために働く」という倫理観は、家庭でも学校でも失われていった。

「借金は善、消費は美徳、もっと贅沢を知りなさい」と教えられた。

ところがバブル崩壊によって(略)

「借金は悪、地道にコツコツ働いて、貯金しなさい」と

親に刷り込まれるようになる。


→お金とのつきあいの価値観の変化

P158
みせびらかし消費は、みせびらかす相手が購入できないことが前提となる。

相手が入手できないからみせびらかしになる。


→バブル後世代は、他人からの評価を気にしながら消費する。

みぜびらかし消費は、「限定品」とか?

転売の定番キーワード。

P202
現代の日本は、消費に関して、バブル後世代が「勤勉と節約」を

団塊の世代が「余暇と浪費」を代表し、両者の価値意識が鋭く対立している。


→やはりという感じ。


★感想

他にも、何をバブル後世代は購入しているかなども書かれていて商売のヒントに。

世代論は、改めて面白いなぁと、その昔、仕事でマーケティングもどきのレポートを

書いていたことを思い出しました。


★実行すること

・扱う商品がみせびらかし商品になっているか?チェックする。

・自分自身の嫌消費体質への変換。(笑)→効果があるメリハリな消費基準を持つ


また本を読んだらご紹介しますねにひひ
スポンサーサイト

category: ★本&情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yafuokusedoriko.blog.fc2.com/tb.php/325-68758fa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。